施設に関して 利用に関して 展示に関して お問い合わせ

■施設に関して




平面図


1890年代後半、明治時代に建てられた築110年の古民家を改築したギャラリーです。

karabako_zumen
一階は土間打ちの土足のまま、 二階へは靴を脱いで上がっていただきます。

現代ではありえない太い梁と柱、白壁の日本の木造建築の良さを活かしつつ、嵌め込みガラスや吹き抜け空間など

建築設計士による現代的な要素が融合したあくまでもアーティストの作品を展示するための「からっぽの箱」を目指しました。
一般的なホワイトキューブのハコとは一線を画し、カフェギャラリー的な展示がオマケのような空間ではありません。
1,2階はもちろん、エントランスから庭まですべての空間をアーティストの色に染めていただけます。

壁面総延長:37m18㎝
坪庭・吹き抜け・ルーバー床・外庭・階段・土間(一階)・フローリング床(二階) 照明レール・エアコン・音響設備・キッチン完備



■利用に関して



利用期間と時間


毎年4月から3月末まで年間24枠の展示枠をご用意しています。
期間は木曜日から翌々週の火曜日までの12日間。

定休日:水曜日
営業時間:11:00〜19:00
利用期間中の展示日程はご自由にお決めください。
例)
・金土日の週末のみオープン
・午後1時〜午後6時開廊
最大日数、最大時間内であれば料金は同じです。




利用料金


12日間/65,000円(税込)
※1週間のみ、1日利用、時間貸し等は行っていません。




駐車場


駐車場は4台分あります(2×2縦列駐車)
絶対に近隣の駐車場でクレームのないように、公共交通の利用や、乗り合わせてのご来場を案内してください。
※ 縦列駐車となりますので、先に停めたお客様が出られるように心を配ってください。



■展示に関して



申し込み方法


まず展示スケジュールをご確認ください。ご希望の展示枠が「予約受付中」であれば、申し込み可能です。
ご来店、メール等でお問い合わせください。
申し込みに際しては
 ・展示内容
 ・作品資料(ポートフォリオ、過去の展覧会の資料等)
を事前に拝見させていただきます。
内容によってはお断りさせていただく場合もありますので、ご了承ください。
展示内容・作品に問題がなければ、申込書に必要事項をご記入の上、予約金3万円以上をお預かりした時点で予約受付となります。
展覧会初日までに、残金をお支払いください。
いかなる理由があっても、展覧会1ヶ月以内のキャンセルは利用料金全額をお支払いいただきます。
展覧会3ヶ月以内のキャンセルは、予約金をお返ししません。
※最長2年先の予約から承ります




搬入と搬出


搬入設営は火曜日の18:00〜 3時間を目安にお願いします
撤収搬出は最終日の17:00〜 1時間を目安にお願いします
設営に半日以上かかる場合は、展覧会初日を金曜日設定にしていただく等の工夫をしてください。
*水曜日に設営を行いたい場合は、別途料金がかかります。




展示方法


ギャラリーのすべての空間を自由にお使いいただいて、作品の最高の状態で観ていただけるような空間を作ってください。

壁面にはピン打ちで展示可能です。ピクチャーレールは用意していません。
照明は、照明レールを多数設備しています。
古民家ギャラリーの最大の特長である、梁への釘打ち、ワイヤーで吊るすこともできます。
展示用の台、什器小物もいろいろ用意しています。ご自由にお使いください。




キャプション


展示の完成度レベルをキープするため、パソコンでプリントアウトした用紙を
ウレタンボードへ貼り付け、粘着ゴムまたはピンで固定してください。
A4サイズ2枚分までの費用はこちらで負担いたします(作品数で30点程度)。
それ以上の枚数が必要になる場合は作家本人負担となります。
プリントアウトはキャノンの複合機フルカラーA3まで対応可。




運営スタッフ


ギャラリー側のスタッフは常駐しません。
基本的に作家本人が在廊し運営してください。
無理な場合は代理を立ててください(事前に連絡をください)。
スタッフをこちらで手配する場合は、6,500円/日で手配します。
7日以上前にお知らせください。




カフェ


カフェの運営をやっていただきます。
とはいっても簡単なサービスです。
クッキーなどの茶菓子は必要であれば各自でご用意ください。
販売は禁止です。無料提供のみ可です。(飲食の許可の問題)

◎メニュー

    ●キヲクの空箱オリジナルブレンド珈琲
    ●全国各地から取り寄せた「地サイダー」
    ●季節のフレッシュジュース
各420円(税込)




案内状


展覧会DM、ポスター等の告知用印刷物は各自でご用意ください。
ご自身で用意できない場合はお気軽にご相談ください。
DMの設置場所については、いつも置いてくださる美術館や、ギャラリー、ショップ、施設等をご紹介します。
ホームページ、フェイスブック等で告知するための画像データをご用意ください。




その他


建物・設備・什器などの破損・汚損については弁償をしていただきます。くれぐれも綺麗に使ってください。
ギャラリー内は禁煙です。建物外に喫煙場所を設けています。
レセプションパーティーについては、個別にご相談ください。
※必須ではありません。



■お問い合わせ


お名前、お電話番号、メールアドレス、用件をご記入の上、gallery@loop17.jp へお申し込みください。


なお、キヲクの空箱には固定電話は設置しておりません。
もし、どうしてもお電話でのお問い合わせをご希望の方はRiCKLE! ( TEL 082-850-0822 ソラモト)までお電話ください。

topbtn